ブログ

疲れが溜まりやすい人の原因は?どうやったら改善できる?

2,980円で全身揉みほぐし体もスッキリ!
名古屋市名古屋駅、国際センター駅の揉みほぐしマッサージ店ゆらりです。

 

疲れが溜まりやすい人とそうでない人の違いは、体内に発生する疲労因子と疲労回復物質という2つの物質の量によって生じます

 

疲労因子の働きを疲労回復物質で抑えこむ状況を常にキープできれば、疲れやすさから脱することができます

 

疲労回復物質を活性化する具体的な手段としては、睡眠や入浴、そしてマッサージなどがあります。

 

『疲れの原因は疲労因子』

 

同じ程度の仕事や運動をした後でも、ケロリとして翌日もいつも通りがんばれる人もいれば、何日も疲れが残ってなかなか元気が回復しないという人もいます。

 

そもそも疲れとは、体内に疲労因子と呼ばれるたんぱく質が増加することで起こります

 

疲労因子とは筋肉の運動によって発生した活性酸素が細胞を酸化した時に発生する物質で、脳に疲労を感じさせる信号を送ります

 

つまり、この疲労因子が発生しやすく、消えにくい体質の人が、疲れが溜まりやすい人ということになります。

 

疲労因子を取り除く役割を担っているのは、FRと呼ばれる疲労回復物質です。

 

FRは体内で自動的に作り出されますが、睡眠時や入浴時、あるいはマッサージを受けている間など、リラックス状態にある時に増えやすいことが分かっています。

 

特にマッサージは血行を促進し、FRの働きを活発にするのに役立ちます。

 

『まとめ』

 

疲れが溜まりやすい人が改善を目指すには、過度な運動を控えて疲労因子を発生させないことと、運動後にリラックスタイムを設けてFRこと疲労回復物質の発生量を増やすことが重要です。

 

揉みほぐしマッサージ店ゆらりでは、専門的な技術によって全身の筋肉をほぐし、疲労回復物質の分泌を促すマッサージを提供しています。

 

運動時に限らず、日常的に疲労感を覚えている方のご来院もお待ちしています。