ブログ

目が疲れやすい人と肩こりの関係

2,980円で全身揉みほぐし体もスッキリ!
名古屋市名古屋駅、国際センター駅の揉みほぐしマッサージ店ゆらりです。

 

スマホやパソコンなど、目を酷使する機会が多い現代。

 

目が疲れやすい人も増えてきています。目が疲れると、肩や首もこったように感じませんか

 

実は目の疲れと肩こりは密接な関係があります

 

どちらも周囲の筋肉が疲れて血流が悪くなるのが原因です。

 

これらは簡単にできるマッサージで疲れやこりを軽くすることができます。

 

『目の疲れや肩こりには、温めてマッサージ』

 

人が何かを見る時、水晶体という目の中にあるレンズの厚さを変えることによってピントを調節しています

 

このピントを調節しているのが筋肉で、近くのものを見続けると筋肉に疲労がたまってきます

 

また、目の周りには6本の筋肉があり、眼球を支えています。眼球が長時間動かないと眼球の筋肉は疲れてきます

 

そのような目の疲れが首や肩に及んで緊張させ、血行が悪くなると肩こりを感じるようになるのです

 

この目の疲れや肩こりを解消するには、目を温めて軽くマッサージするのがおすすめです。

 

蒸したタオルやホットアイマスクで目元を温めると、周囲の筋肉の血行がよくなり目の疲れが軽くなります

 

10分ほど温めた後に目の周囲を軽くマッサージしたり、首を前後左右に曲げたりして肩の筋肉もほぐしましょう。

 

目が疲れやすい人は長時間の作業の合間にやると、目の疲れや肩こりの予防にもなります。

 

『まとめ』

 

目の疲れ・肩こりの原因とその解消法について紹介しました。

 

目がスッキリするからといって、冷やしたりするのは逆効果です。血流が悪くなり、疲労物質がとどまってしまうからです。

 

目が疲れやすい人はセルフマッサージをよく行うと思いますが、それでもなかなか目の疲れや肩こりが解消されない場合は、揉みほぐしマッサージ店ゆらりに相談してください。

 

プロの施術でたまった疲れを癒やしてみませんか。