ブログ

寝ても疲れが取れない人にマッサージがおすすめの理由

2,980円で全身揉みほぐし体もスッキリ!
名古屋市名古屋駅、国際センター駅の揉みほぐしマッサージ店ゆらりです。

 

一般的に寝ると疲れが取れると言いますが、中には寝ても疲れが取れない人も少なくありません

 

そのような人たちの多くは疲れを取る機会がほとんどないので、どんどん疲れを蓄積してしまって体の不調を訴えるケースも多いようです。

 

今回は寝ても疲れが取れない人の原因について解説するとともに、マッサージの必要性についても紹介します。

 

『寝ても疲れが取れないのは睡眠の質の悪さ』

 

寝ても疲れが取れない人に多く見受けられる原因として挙げられるのが、睡眠の質の悪さです。

 

通常人が眠りに入る時には自律神経として知られている交感神経と副交感神経のバランスが安定しているので疲れが取れるのですが、このバランスが安定していない人は交感神経の動きが強くなってしまいます

 

その結果睡眠中であっても日中のように脳が活動的にあったり緊張状態になってしまうため、リラックスするための副交感神経が弱くなってしまうのが疲れが取れない要因なのです。

 

この状態を改善するためには副交感神経の動きを強くしてあげる必要があり、リラックスできる環境を準備します。

 

その中でおすすめされているのがマッサージで、筋肉の凝りなどをほぐしてやることで血行改善とともに副交感神経を刺激できるのがポイントです。

 

『まとめ』

 

寝ても疲れが取れない人の多くは睡眠中も緊張状態にあるため、マッサージで血行改善や筋肉の凝りをほぐしてやるのが効果的です。

 

揉みほぐしマッサージ店ゆらりでは全身の筋肉の凝りを効果的に改善していくとともに、血行不良のある部分をほぐして良質な睡眠が得られるようにサポートしています。

 

そのため寝ても疲れが取れない人やなかなか寝付けない人は、ぜひ当院のマッサージをお試しください。