ブログ

マッサージは寝つきが悪い人への睡眠対策!

2,980円で全身揉みほぐし体もスッキリ!
名古屋市名古屋駅、国際センター駅の揉みほぐしマッサージ店ゆらりです。

 

ベッドに入ってもなかなか眠れず、時間ばかりが過ぎてしまうという経験をした人は多いでしょう。

 

疲れていても眠れない場合もあれば、心配ごとがあって上手く眠れない場合なども考えられます。

 

そういった時にはベッドに入る前にリラックスをすることが大切になりますから、自分でマッサージをするといった対処法などがお勧めとなってくるでしょう。

 

この記事では、寝つきが悪い人に有効な方法について解説しました。

 

『睡眠ホルモンを分泌させよう』

 

寝つきが悪い人にとって、さわやかな目覚めは憧れと言えるかもしれません

 

しかも連日寝つきの悪さが続いてしまうと、どうしても睡眠が不足しがちになるため体調不良にもなりやすいのです。

 

理想はベッドに入ると同時に眠ってしまうことですが、現実はそんなに上手くはいきません。

 

しかし寝る支度を整えた後にスマホやテレビを見るといった行動を取ることは、逆に脳を目覚めさせてしまうのです。

 

なぜならこういった機器から発生しているブルーライトは、脳に夜ではなく朝だと勘違いさせてしまいます。

 

するとメラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンの分泌が抑えられてしまうのです。

 

睡眠対策として、寝つきが悪い人は寝る前に軽いストレッチやセルフマッサージをして筋肉のコリをほぐし、副交感神経を働かせるようにしてください

 

そうすることによって自律神経がリラックスしますから、自然な眠りを呼ぶことができますよ。

 

『まとめ』

 

寝つきが悪い人は、睡眠不足によって体調がいまひとつになりやすいでしょう

 

睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌を促すのが、良い眠りへのカギとなってきます。

 

揉みほぐしマッサージ店ゆらり」では、身体をマッサージをすることで自律神経の働きの活性化を目指しているのです。

 

交感神経と副交感神経が交互に上手く働くことが、質の良い睡眠へと繋がっていきます。

 

睡眠や健康に不安を感じた時には、いつでも当院に相談してくださいね。