ブログ

疲れが溜まりやすい人は血行不良になっているかもしれません!

2,980円で全身揉みほぐし体もスッキリ!
名古屋市名古屋駅、国際センター駅の揉みほぐしマッサージ店ゆらりです。

 

ある程度まとまった時間ぐっすり眠ったつもりなのに、ちょっと作業をしただけでもすぐに疲れが溜まってしまうという経験をしたことはありませんか?

 

このように疲れが溜まりやすい人は、全身の血流が悪くなっている可能性があります

 

ここでは血行不良の解消に効果的な、ふくらはぎや足裏のマッサージについてご説明します。

 

『足の疲れが血行不良の原因に』

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。その理由は、心臓から全身を通って足先まで送られた血液は、ふくらはぎの筋力によって再び全身を通って心臓に送り返されるからです

 

そのため、ふくらはぎの筋力が弱かったり疲労が溜まっていると、血液をスムーズに心臓に送り返すことができません。

 

全身の血行不良は疲れの原因になります。

 

疲れが溜まりやすい人はこのようにふくらはぎの筋力が低下し疲労が蓄積している可能性があります

 

ふくらはぎをマッサージし、血液を心臓に送り返しやすくしてあげると良いでしょう。

 

そして、ふくらはぎと同時に足裏マッサージで様々なツボを刺激することで、足裏のツボと関係の深い内臓の動きも活発になり、さらに血行が促進されます

 

『まとめ』

 

血行不良が原因で疲れが溜まりやすい人はふくらはぎと足裏のマッサージがおすすめです。

 

足のマッサージを定期的に行うことで、冷え性の改善にも効果的です。

 

血流が良くなることで質の良い深い睡眠をとれるようになり、さらに体の疲労感やだるさから解放されやすくなります。

 

疲れがすぐに溜まってしまう、一度溜まった疲れがなかなか抜けないという人は、揉みほぐしマッサージ店ゆらりにご相談ください。