ブログ

目が疲れやすい人はマッサージで体をほぐしてリラックスしよう

2,980円で全身揉みほぐし体もスッキリ!
名古屋市名古屋駅、国際センター駅の揉みほぐしマッサージ店ゆらりです。

 

目が疲れやすい人は、パソコンなどで目を酷使した時に自分でマッサージしているという方も多いでしょう。

 

目頭や頭を揉みほぐすことで目の周辺の血行が良くなり、症状も和らぎます

 

ですが、一時的に改善してもすぐにまた症状が現れるということは、そのマッサージだけでは足りないということです。

 

どうして目が疲れやすいのか、そのメカニズムを知って疲れ目の毎日から脱却しましょう

 

『目の疲れは体全体に影響を与える!?』

 

目の疲れは自律神経の乱れや血行不良と関係が深く、目だけをケアしていてもなかなか改善しません。

 

パソコンやスマートフォンなどの画面を長時間見ていると、光や筋肉の緊張などによって交感神経が興奮状態になります。

 

するとその影響で首や肩などの筋肉も緊張して血行が悪くなりますし、副交感神経が働きにくくなるので疲れた筋肉がなかなか回復できません

 

さらに、首や肩の血行が悪くなると、おのずと目周辺の血行も悪くなるため、悪循環に陥って目が疲れやすい人になってしまうのです。

 

これを解消するには、マッサージで体のこりをほぐして血行を改善し、リラックスして副交感神経を優位にすることで目を休ませることが重要になります。

 

疲れ目には、目周辺だけでなく体全体のマッサージが良いということですね。

 

『まとめ』

 

このように、目が疲れやすい人は自律神経の乱れと血行不良によって悪循環に陥っている可能性があります

 

こうなってしまうと目の周りをマッサージしても一時しのぎにしかなりませんから、全身のマッサージで血行改善を目指し、リラックスして交感神経を落ち着かせてみましょう。

目が疲れやすくて困っている方は、ぜひ揉みほぐしマッサージ店ゆらりでマッサージをお試しください。